読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

週末日記

金曜日、会社でけっこう飲んでいた。そこそこ飲んだと思うけど体調はよくて調子が良かった。 タクシーで帰った気がするけどどうやって寝たのかとかは覚えてない。

土曜日、久しぶりに何もない休みだったのでだらだらした。夜にお腹が空きすぎてご飯を買いに行ったのが唯一の外出。 弁当がぜんぜんなくてけっこう高い焼肉弁当みたいなやつになってしまった。牛肉はそんなに得意じゃないんだけれど。 勉強会のあまりで貰ってきたプレモルの瓶ビールで晩酌をして、晩酌感があった。

日曜日、春という感じの陽気で気持ちがいい朝だった。 温かいつもりでいて、ロンT一枚で出かけたらめちゃくちゃ寒くて厳しい状況になった。 御所に花見にでかけたのだけれど、枝垂れ桜が満開ですごく見頃だった。 学生達もまだ新入生がいないからかやってきていなくて穏やか。 ビールをがんがん飲んで、桜をちょっと見た。 とにかく寒かったのでビニール袋を被ったりしていた。 夜になってともだちの家に寄せてもらって飲み直す。前半は無益だったけど後半はなんとなく有益な感じになっていた。

寒すぎるといっていたら着ていないというコートをもらってしまった。30才…がんばろう。

2017年3月の漫画事情

f:id:Sixeight:20170402112544p:plain

blog.nishimu.land

3月が終わったのでまとめます。

3月は72冊の漫画を読みました。順調に冊数が増えているのでいいペースですね。 ちなみに先月は67冊で、昨年の3月は37冊でした。

4月もやっていきます。

今月も特によかったものを挙げておきます。

僕たちがやりました(8) (ヤングマガジンコミックス)

僕たちがやりました(8) (ヤングマガジンコミックス)

毎回、最高の終わり方をして、次の巻は拍子抜けから始まるというのを繰り返してきた。 7巻の終わりもいつもどおり最高の展開で終わっていたので、今回も拍子抜けで始まるんでしょって思ってたら、最初からずっと最高潮が続く展開だった。 そしてついにあの台詞が。そこで終わるのかと思ったらまた急展開。次が最終巻になりそうなので、いまのうちに全部読みましょう。

こういう大会で戦う展開はダレがちで、どうでもいいモブの試合とか面倒だなと思っていたのだけれど、いい感じでショートカットされていたさくさく進んだ。 次巻くらいがメインの試合になりそうなので楽しみ。 エロ漫画じゃないとバトルが熱い漫画なんだよ!

終わってしまった。今回はお客さんより歩が中心になる話が多かった。もうねなんかね泣くよね。

死役所 1巻 (バンチコミックス)

死役所 1巻 (バンチコミックス)

8巻まで読みました。 死んだあとに成仏するには死役所での手続きが必要で、そこで働く役人は全員死刑囚という設定。 死役所にやってくる人の死にまつわるエピソードが語られつつ、役人達の過去もちょっとずつ掘り下げつという構成。 いい話が多くてよい。こなみかん。

日記

哲学の道の桜の進捗は駄目です。来週前半くらいで咲くかなあ。

昨日からなんとなく体調が良くなくて、めちゃくちゃ疲れた感じになっていた。 それほど働いた感じはなくて体調という感じがする。

帰ってすぐに寝たのだけれど、1時前ごろに目が覚めてしまって、次はしばらく眠れなかった。 起きてもだるさが消えずに、節々が痛重い感じになっている。熱はないので気持ちの問題な気がする。

今週はネガティブな内容が多い。がんばっていきたい。

日記

小籠包を吸ってきた。

昨日も書いたのだけれど、飲み続けており胃なのか肝臓なのかなんかお腹辺りが痛い。 元気はある。 もうすぐ4月になり、人間ドックが近づいてくるのだけれど、今年はなんとなく下がってそうで楽しみ。 身長は今年も伸びていたい。

同じ世代くらいの人と話すとなんとなくコンテキストが共有されている感じがある。 かと言って同じレベルで話せるかというとそうではなくて、僕は子供のままなので思考が幼稚。 同世代の同僚と話しているととてつもなく劣等感を感じてしまう。 同世代じゃなくてもだいたい劣等感しかないのだけれど。

萎縮せずに話せるのは酔っているときだけで常に酔っていたい。 劣等感を払拭するには何をすべきかを考えると頭の中に霧がかかって何も考えられなくなる。

日記

10度あった。

日曜日から毎晩違う人と酒を飲んでいる。楽しいひとときと泥酔の連続で夢のようだ。肝臓は痛い。

前職がオフィスを移転してなにやらすごい豪華なところに移ったらしいと聞いてこっそり遊びに行かせていただいた。 本当に約束していた人以外は誰にも伝わっていなかったらしく、突然知らないおっさんがやってきたみたいになっていた。 1フロアだけでも異常に広いし、共有スペースだけで前のオフィス収まるんじゃないかって感じだった。 執務スペースはちょっと忙しかったらしくゆかりのあるチームだけちらっとお邪魔した。 各チーム専用の部屋があって、専用の会議室もついているみたいでずるすぎるという気持ち。 まだ転職して2年なのだけれど半分以上知らない顔だった。

今日も飲むぞという強い意思を持って肝臓と向き合っていきたい。

日記

ごくごく。

友人と飲みに行く。久しぶりに会うので楽しみだった。 子供がいるとなかなか飲みにはいけない。独身のうちに飲めるだけ飲んでおこうという気になるが、このままだと多分一生飲み続けられる。 仕事の話や子育ての話など会話の内容は30才っぽいのだけれど、いかんせん中身は子供のままだ。見た目も子供のままだ。 大人になるのは難しい。家族が出来ると責任感が発生して大人になると言われたけど責任からは逃れたい。 子供が加害者にも被害者にもなりえるという話しをして想像しただけで胃がキュンとしたのでした。

いろいろあって30分毎に起きるような寝方をした。最初は良かったのだけれどだんだん悪夢になってきて、毎回同じテーマで違って内容の悪夢を繰り返しみて、目覚めると夢だった安堵と、まだ夢だと確定していないがっかり感が襲ってくるのであった。

WWDCの募集が始まったり、iOS 10.3がリリースされたりした。