ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

週末日記

これは土曜日の昼に食べたハンバーグストロガノフです。煮込み。

金曜日、話したり考えている時間が長かった気がする。 どうにも集中して何かをする時間が取れない。 マルチタスクの応急処置としては早めの出社と残業なのだけれど、これはあんまり筋のいい方法じゃない。 やっかいなのは切り替えるときのコスト、忘れないようにする、思い出す、などの部分なので、常に並列で仕事できれば得なのかもしれない。 けど、無理。

土曜日、久しぶりに出町座で映画を観る予定だったので、朝(?)からチケットを買いに行く。 埋まってたらどうしようと思って、焦っていったけど、まだ1席も売れてなくて、選び放題だった。 暑すぎるのでリバーサイドカフェに避難して、昼ごはんを食べて、タルトまでいただいて時間を潰す。

「私の20世紀」というハンガリーの映画を観た。面白くはあったのだけれど、朝からずっと眠くて暗いなかで耐えきれずに途中で何度か落ちてしまった。 白黒なのでずいぶん古い映画だと思っていたのだけれど、どうやら30年前の映画なのでさほど古くもなかった。

その後は、妻の恩師が映画の解説の講座をされるということで、その会にも参加。 10年以上ぶりの再会だったのに、覚えてもらっていて、先生という存在はすごいと思う。 どうやら配給会社でこの映画を買った人が教え子ということでそのつながりだったのであった。

帰りに焼き鳥を食べてホクホクしながら帰った。

日曜日、英語の勉強という体でスーツのシーズン1を観続ける。 一回観たはずだったのだけれど細かいところをだいぶ忘れていた。 最近、家庭内でたまに英語で話すようにしてもらっているのだけれど、ぜんぜん聞き取れないし、話したいことも出てこない。 人に相談したら慣れるしかないということなので、ひたすら聞いていた。(まあ字幕読んじゃうんだけれど)

夜はモツ鍋を食べにいくもあんまり愛のなさそうな店だったので少し残念だった。 美味しかったけど、愛のあるお店で食べたい。贅沢な人間になってしまったものだ。

日記

これはちょっと前に飲んだあらのさんです。甘めだけれどタンニン味もちゃんとあった。

木曜日、なんか悩んでるだけであまりなにも進まない日だった。 悩んでいる時間がもったいないのだけれど、聞くための情報を集めるのに時間がかかる。 適切に聞こうとしすぎている気がする。雑に聞いたときはだいたい失敗している。

食器が溜まっていたので洗う。今週初めて家でゆっくりご飯を食べられた気がする。 一週間は短い。

日記

これはブリュッセルビアプロジェクトのDELTA IPAです。おいしいけどBABYLONの方が好きということが分かってきた。

水曜日、これもやらなきゃあれもやらなきゃとなって1つのことの集中できない。 馬の前しか見られないやつみたいに、1つのことに集中するツールがほしい。 ひとまず目に映る情報をへらすために、メニューバー消して、ダークモードにもした。 ダークモードなんかちぐはぐな感じになるのでなじまない。慣れなのかアプリケーションの対応度合いなのか。

夜は飲みに行って気分良くやっていた。

英語はいろんな訛りの人と会話して慣れるのがいいと聞いたけど、日本にいてそういう機会どうやって作ればいいのか。 まずは中学レベルの英文法をちゃんとしよう…。

日記

ゴールデンウィークにいただいたみのり菓子さんの和菓子です。

火曜日、朝から胃がきゅんとすることがあってきゅんとしていた。 これについてはまあなんとかなったのだけれど、最近こういう考慮漏れが増えている。 気になり事が増えすぎてこういうことが起きてしまっていそう。

気になりごと一個は潰れたのだけれど、どんどん増えていっている。 特に違うジャンルの気になり事があるとどちらも気になって行ったり来たりして何もできなかったりする。 優秀な人たちはちゃんと頭を切り替えて、目の前のことに集中していそう。

夜は飲みに行く。発話できてないだけか、何も考えてないだけか分からなくなってきている。自分の意見はあるはず。

日記

これは酔っ払って買ったアイスに刻んだチョコレートなどを載せてもらった様子です。

月曜日、気になり事があって脳のリソースが持っていかれている。 脳の中にコンテナを立てて、記憶や知識を即座に切り替えられるといいのだけれど。 あと、場面場面で最適な外部の知識を簡単にもってきたい。 「ちょっと待っていま4Gだから時間かかってる…あ、終わった。お待たせしました、この件については…」

帰りにタクミヤに寄って軽く飲んでから帰る。

ここ数日は心配事について考えすぎて、食器をためてしまっていたので一気に洗う。 ためるとしんどいだけなので、ためないのが一番。

何事も普段からちょっとずつやるべき。

週末日記

これは ブルームコーヒー で飲んだエチオピアです。

金曜日、会話に費やする時間が多かった。会話を最小限にしたいけど、真面目にやろうとするとどんどん会話の時間が伸びる。 30分のミーティングを1時間に変更する事例が増えてるのは、全員真面目すぎるからだと思う。

夜はいつものデートの拡大版。昔話などをしていた。毎月話していてもまだまだ無限に知らないことが出てくる。

土曜日、掃除などの家事をこなす。しばらくサボっていたのでスッキリ。 午後はでかけるも、バスの乗車率が高く、空気が薄すぎて気絶するように寝てしまっていた。

チケットをもらっていたので京都駅の「えき」でやっていた 吉村芳生 超絶技巧を超えて を観に行く 手書きとは思えない精緻な絵ばかりで、しかもスケールが大きいものもたくさんあって圧倒された。 遺作は描きかけになっているのだけれど、描いていないところは下書きもなくて、描いてあるところは完成した。 マスごとに完成させていく独特のスタイルが感じられておもしろかった。

ブルームコーヒーでコーヒーを飲んで一息ついたあとは京都駅周辺をぶらぶらする。 目的もなくぶらつくと本当に無益にぶらつくタイプなので、得るものものもなく時間だけを浪費する。 途中寄った本屋でイーガンの短編集をみかけて、後半はそれを読んでいた。

21時ごろに合流してハブで軽く飲んでから帰宅した。

日曜日、ぐったりしていて午後まで動けなかった。 本を読んだりして過ごすも無為な感じだった。

夜にワインを飲んだら眠くなってしまって、気がついたら朝。 片付けなど何もできてなくて申し訳ない気持ちで出社した。

ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)

ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)

日記

最初からホットドックを作る活動です。

木曜日、朝から想定外のことが起きてばたつく。 中間面談でいい感じで目標を調整できたので本当によかった。

エンジニアらしからず単純作業が大好きで同じようなことをするのが得意。 よって偶然にもいい枠組みが出来た場合にはうまく機能するのだけれど、枠組みが出来ていないときは無力。 枠組みを改善していくのもまあできるのだけれど、枠組みを作るのが苦手ということかもしれない。 だいたいは会話したときに出来て、自分では答えがでない。 エンジニア向いてないのかもしれないが、仕事は出来てるという状態っぽい。

夜はグループの懇親会、ふだんチーム外の人とあまり会話できてないので貴重な機会だった。 といっても結局普段の交友の枠を出ていなかった気がする。 飲み会で自分の座った席がいつも穏やかと言われるの、もうちょっとなんとかしたい。

帰宅してからの記憶がなくて気がついたら朝だった。 ズボンの代わりにパジャマ用のトレーナーを履いていて謎の状況だった。