ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

日記

木曜日、ディスプレイ決めたので気分は晴れやか。

技術グループのサブ会としてやっている活動の中で、社内のプロジェクトマネジメントの理想論を合宿を使って同僚とテンプレートにまとめたものがある。 文章だと書いた内容しか伝わらないしインタラクティブに議論出来ないといことで、これを説明する講義形式のワークショップをやっている。 今回初めて講師をしたけど、どういう風に話を持っていくかとか、どこまで深く話すかなど、参加してもらう人の様子によって考えたりするので、準備にけっこう頭を使う。 結果的に自分の中の考えがまとまっていくので改めてアウトプットの必要性を感じられた。ここ5年くらいアウトプットが無なので成長もしていないのと同義。 本番はけっこうしどろもどろになってしまったので、精進が必要という感じだった。

気づいたけど答えがすぐに浮かばないときに、なんか適当なことをだらだら話して、答えがまとまったら説明するという技を使いがち。これをやると質問の答えとしてはかなり冗長で無駄な感じになるなと思った。質疑に使える時間が減っていくだけなのでいいことがない。

夜はErgotronのディスプレイアームがが届いたのでいまのディスプレイにつけてみて様子を伺っていた。 デスクがすっきりするし狙った位置に簡単に移動出来てめちゃべんり。

日記

特に意味はないけど色味がいい感じだったので撮った様子です。

水曜日、週の初めからもう水曜日なのはすごいですね。 4連休もあるとさすがに少しは疲れが取れているがそれでも本調子ではないのでやっぱりなにかがおかしい。 最後に元気だったと言えるの5月の頭くらいな感じなのでずっとおかしい。

夜は実際のサイズをみようとディスプレイを眺めにいってみる。 32インチでもぜんぜんいけるやんという気持ちになったけど、きっと店だから小さく見えている。 帰りにビールとつまみを買ったら5,000円くらいになってしまって買いすぎた。

夜も唸っていたがあきらめてEI\ZOの27インチを購入した。

週末日記

金曜日、ぼちぼちやっていた。 晩ごはんが一人だったのでマクドを頼んだが多すぎて食べきれなかった。

土曜日、読書に時間を使う。読書の秋が到来している。 会計の触りだけ勉強したりしていた。 スクラ\ムマスターの本も出ていたので読んだけれどこちらもよかった。

夜は近所のイタリア料理店で食べた。

日曜日、ずっと読書をしていた。 お腹が空いたので夕方くらいから喫茶店に移動して軽食を食べつつ、コーヒーで粘って本を読んでいた。 夜は演劇の配信を観る予定だったが、いろいろあって音だけ聞いていた。

月曜日、本を読んでいた。 読んだ本の内容をまとめたりとめずらしいことをしていた。 最近独学の本を読んだ影響っぽい。 Scra\pboxに書くと関連情報が勝手にまとまるのでべんり。

火曜日、本を読んだりしつつ、昼からはずっとディスプレイについて調べていた。 家での作業環境が出来たものの、I\O-D\ATAの古いディスプレイを使っているので解像度が低いし目が疲れる。 せっかくなので4\K狙いだけれど、EI\ZOかDe\llの27インチとほぼ決めたものの悩んでいる。 EI\ZOのものがいいのだけれどやはり少し古いので物足りない。U\SB-Cの充電、90Wくらい出てほしい。 De\llのものがスペック的には満足なのだけれどDe\llってロゴが前面にあるのは避けたい。 目のことを考えるとEI\ZOの方がいいのではという気がしているが果たして。

「会計クイズを解くだけで財務3表がわかる」を読んだ

常日頃から会社のお金の動きについて無知なのを危惧していたものの、手は動かずにいつかはいつかはと気がつけば30も真ん中に。 社内の技術勉強会で会社のお金についての発表があって、こういうところが楽しいという感じの内容だったので急に興味を持ってまずは簡単そうなのをと手に取りました。 これの前にもう一冊読んでみたのだけれど、そちらはどうにも雑な印象で用語の統一すら出来ていなかったのでざっと流してしまった。

貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュ・フロー計算書(C/S)についてそれぞれ丁寧な解説のあとに、実企業の例が出されてどれがどの企業のものかを当てるクイズが出るという内容。 クイズも登場人物が会話しながら読者の代わりに論理展開をしてくれるので、どうやって答えにたどり着いたのかも分かりやすい。

最低限の知識がつくだけでなくて、数字の羅列だと思っていたものの見方を変えると事業の内容や特殊な事情を表しているということが見えてきて、苦手意識がだいぶ減っておもしろさが少し分かったのが良かった。

しかし、いけるのではと自社の有価証券報告書を読んでみたけど、数字の意味以上の情報を読み取れなかったので数をこなす必要がありそう。

日記

木曜日、iOSやwatchOSの最新バージョンが出て触って遊んでいた。

iOSウィジェットはぬるぬる動くAndroidって感じで懐かしさがある。 まだあんまり活用出来ていないけど活用していきたい。 Appライブラリはよくてホーム画面に置いておくまでもないけど消したくもないアプリを追いやっておける。 はみ出していた1画面を消して、さらに横一列のウィジェットも配置出来た。

watchOSは新しい文字盤を試したり、睡眠アプリを設定したりしていた。 文字盤なんかもっとオシャレだけと情報が見えるみたいなのがほしい…。 睡眠アプリはなんかいい感じに計測してくれていそうだけれど、朝のアラームがめちゃくちゃ弱々しかった気がする。 こんなんでは起きられないので別途アラームの設定は必要そう。

夜はなんか機嫌が悪かった。

RubyGems.orgから検索するAlfred Workflow

f:id:Sixeight:20200917224253p:plain

macOSのランチャーとして Quicksilver が滅びて1から Alfred をずっと使っていて、Workflowも自分用の小さいのを書いたりしてべんりに暮らしている。 meta::cpan から検索するのは alfred-metacpan-workflow を使っているが、RubyGems.org から検索するのはぱっと見つけられなかったので実装した。

RubyGems.orgにはAPIがあって 検索 も可能なのでこれを利用しています。

実装は Go で書いてみようということで deanishe/awgo を使ったが、高機能すぎるのでやりたかったことに対して過剰だった気がする。 あとなんかグローバルなインスタンスを使いまわしたりしていて微妙な感じがある。 それこそRubyだけで書けるしmacOS添付のRubyで動かせそう。そうすると実行時のセキュリティ制限にかからずに実行できる。

現代ではCIや配布の環境を考えなくてもすべてGitHubで完結するのでべんりですね。

github.com


  1. 実はまだ開発は続いてる? https://github.com/quicksilver/Quicksilver

日記

水曜日、月曜日の夜に眠れなかったダメージがやってきてつらい一日だった。 調査してまとめる系のタスクをやっていたが、なかなか進まない。 ぐっと集中してやってしまう必要があるけど、集中が続かないという感じだった。 わーくらいふばらんすむずかしい。

夜は雑にパスタを茹でて、きのことたまねぎをいれ、味噌などで味付けしてものを作ってみた。 めちゃくちゃ美味しかったのだけれど、分量をいっさい測ってないので再現性がない。

久しぶりにAlfredのWorkflowを作って遊んでいて、完成したあと寝落ちしてしまった。