読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

日記

小籠包を吸ってきた。

昨日も書いたのだけれど、飲み続けており胃なのか肝臓なのかなんかお腹辺りが痛い。 元気はある。 もうすぐ4月になり、人間ドックが近づいてくるのだけれど、今年はなんとなく下がってそうで楽しみ。 身長は今年も伸びていたい。

同じ世代くらいの人と話すとなんとなくコンテキストが共有されている感じがある。 かと言って同じレベルで話せるかというとそうではなくて、僕は子供のままなので思考が幼稚。 同世代の同僚と話しているととてつもなく劣等感を感じてしまう。 同世代じゃなくてもだいたい劣等感しかないのだけれど。

萎縮せずに話せるのは酔っているときだけで常に酔っていたい。 劣等感を払拭するには何をすべきかを考えると頭の中に霧がかかって何も考えられなくなる。

日記

日記

10度あった。

日曜日から毎晩違う人と酒を飲んでいる。楽しいひとときと泥酔の連続で夢のようだ。肝臓は痛い。

前職がオフィスを移転してなにやらすごい豪華なところに移ったらしいと聞いてこっそり遊びに行かせていただいた。 本当に約束していた人以外は誰にも伝わっていなかったらしく、突然知らないおっさんがやってきたみたいになっていた。 1フロアだけでも異常に広いし、共有スペースだけで前のオフィス収まるんじゃないかって感じだった。 執務スペースはちょっと忙しかったらしくゆかりのあるチームだけちらっとお邪魔した。 各チーム専用の部屋があって、専用の会議室もついているみたいでずるすぎるという気持ち。 まだ転職して2年なのだけれど半分以上知らない顔だった。

今日も飲むぞという強い意思を持って肝臓と向き合っていきたい。

日記

ごくごく。

友人と飲みに行く。久しぶりに会うので楽しみだった。 子供がいるとなかなか飲みにはいけない。独身のうちに飲めるだけ飲んでおこうという気になるが、このままだと多分一生飲み続けられる。 仕事の話や子育ての話など会話の内容は30才っぽいのだけれど、いかんせん中身は子供のままだ。見た目も子供のままだ。 大人になるのは難しい。家族が出来ると責任感が発生して大人になると言われたけど責任からは逃れたい。 子供が加害者にも被害者にもなりえるという話しをして想像しただけで胃がキュンとしたのでした。

いろいろあって30分毎に起きるような寝方をした。最初は良かったのだけれどだんだん悪夢になってきて、毎回同じテーマで違って内容の悪夢を繰り返しみて、目覚めると夢だった安堵と、まだ夢だと確定していないがっかり感が襲ってくるのであった。

WWDCの募集が始まったり、iOS 10.3がリリースされたりした。

週末日記

金曜日、夜にふらっと麦潤に立ちよったら、さくらボックというこの時期しか生産されていないビールが入っていた。 席についてそっこう頼もうとすると、濃厚だから最初は止めた方がいいよということだったので、ひとまず京都醸造の素朴な一時を楽しむ。 舌が雑なので京都醸造の麦酒の違いがそれほど分からない。名前が変わっても美味しいということしか分かってない。 もう一杯、覚えてないけど何か飲んで、それから満を持してさくらボックを頼んだ。濃厚な味と舌触り。 個人的にはめちゃくちゃ気に入ったのだけれど、8度あるので量は飲めない。 どうもできたてより一年くらい寝かした方が美味しいらしくて、これ以上に美味しくなるのかと期待で胸が膨らむと同時に、別の麦酒もさらに飲んだので泥酔して帰ったのであった。

土曜日、若干二日酔いっぽい状態で午前中はぐでっとしていた。4時の試射会には起きられず、昼の会だけ参加した。 資料作りがあったのだけれど、元気がでなくて結局夜中までぐだぐだしてしまった。 なんとか形になったけど、その後寝落ちしていてあまり練習はできなかった。 99枚になったのでふつうの速度でやると絶対に30分では収まらないのでどうするのか。

日曜日、Realm World Tour Osaka 2017というイベントに参加してきた。モバイルアプリ向けのデータベース。 全体的にためになる話が多くて良かった。Realm Mobile Platform べんりすぎて気になるけどちょっと高い。 発表はめちゃくちゃ早口でいったのだけれど、何人かの方から分かりやすかったと言っていただけて満足。 しかし、やっぱり早口なのでもうちょっと言いたいことをまとめて、丁寧に話せるように訓練したい。 発表しまくるしかなさそう。

とにかく緊張したので懇親会の麦酒がうまかった。

日記

日記

セリス・ホワイト、お気に入りのビールの1つ。

今週は日記が1つ少なくて書き忘れてたかと思ったのだけれど、月曜日が祝日なのであった。 なんか平日に書くサイクルを作ってしまっていて、休日は全く書いてないのだけれど、こういうときはなんかカレンダーに空白が出てさみしい。 まあ、休日が可視化されて良いのかもしれない。

何をするにも器用にできなくて、いまは資料作りが全然進まなくて困っている。 昨日もぜんぜん終わらなくて、帰ってから発表練習をしながら順番とか入れ替えつつ足りないのを埋めたりしていた。 ちょっと疲れたのでソファで横になって目を閉じたのだけれど、次に目が空いたら7時でふつうにいつもの時間だった。 資料は出来てないし、眠いし、何もいいことはない。

主体性がないので周りの環境から影響を受けやすい。 今年に入って新しいチームにちょっとだけお邪魔しているのだけれど、すでに自覚症状があって今朝も新たな語彙を自然と使おうとして自重した。

来週、月火水と予定があるので、木金も何かあるとリア充感が出て良さそう。

日記

日記

空腹が極まったのでカレーを食べに行って優勝した様子です。優勝って言葉むずかしい気がする。

忙しいときは手を動かせば良いのだけれど、考えている時間が長くて手が動いていないときはなんとなく追い詰められている感が出てくる。 本当は考えてから手を動かした方が、最終的には早く仕上がるはずなんだけれど手を動かしたいという本能は強い。

考えているときも前進している感があればいいのだけれど、足踏みしていると感じる時があって、そういう時は焦ってしまってより何も出来なくなる。 そんな訳で今週はずっと焦ってる。

日記

日記

海遊館のときの写真。ここ数日写真まったく撮ってない。よくない。

付け焼き刃でなんとかするの十八番みたいになっていて人生綱渡り。 切れない刀に銅の焼き刃をつけたことからきたみたいですよっていう付け焼き刃。 付け焼き刃ってなんか美味しそうな文字列ですね。

やらなければいけないことがあるときは他のことが本当にはかどる。 テスト前の机の整理現象ですね。現象という単語を使うのがすでに逃げだとは思う。

段取りが本当に苦手で、いつもうまくいかない。 そして鳥頭なので毎回苦手なことを忘れて出来ると思って取り組んでしまう。 段取りが得意な人と組んでやりたい。 しかし、僕はなにが提供できるのか。

日記というより散文。