読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

寒い

エアコンが壊れてから久しい昨今、夏は熱中症、冬は風邪との闘いの毎日です。

流石に凍死することはないと思うのだけれど、風邪はひきそう。 といいつつ、前に熱が出たのはだいぶ前だし夏だった気がする。 健康すぎて困る。

寒さ対策、一番効くのは寝床に毛布を敷くことで、自分の体温でどんどん暖かくなる。 しかしこれだけだと、冬の始めはよいのだけれど、真冬になると寒すぎて駄目になる。 特に足が凍えてしまうことが多く、朝は熱いシャワーを長めにあてて解凍作業を行うことになる。 寝起きも悪いうえにシャワーの時間がかかるので朝の貴重な時間を無駄にしてしまう。

そこで前回の冬からもう一枚毛布を導入することにした。 上も下も毛布ではさんで、そのうえに掛け布団という布陣。 これはすごくて、日によっては暑すぎる。 汗が出る上に暑くて払いのけてしまって、濡れた体が急激に体温を失って、朝凍えるということもあるくらい。

しかし、これによって本当に寒い日も元気に眠ることが出来るようになったので革命的だったと言える。 寝てる場所はソファなのでけっきょくのところ寝心地はよくないのだけれど。

今朝、寒すぎて足が死んでいたところ、毛布もう一枚買っていたことを思い出して、今晩からは温かいぞと思った気持ちを書き留めました。