読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

今日の話しました

びっくりすることに転職してから4年目にして初めて仕事についてガチで話す飲み会に参加した。上長食事会みたいな公式なのは除く。まあオーバーエイジ飲み会という名目でおっさんが集まるという感じだったのでほいほいついて行ったら真面目な話になってしまった。個人的には飲み会と仕事があまりつながるイメージじゃなかったので想定外だったのだけれど、普通の社会人的には普通だと思うしちゃんとしたい。

いま思っていることはだいたい話せたと思うので良かったように思う。コミュニケーション能力改善運動が活きてる。あとは聞く姿勢がなんとかなれば良さそう。まあ馬鹿なのでたいしたことは何にも考えてないのだけれど。将来の展望もないし。こんなのが上の立場になるのはよくないし平に戻れて良かった。

言う時はだいたいハッキリ言うし正論で畳み掛けるので嫌われまくるし恨みしか買ってない。正しいことは言っているつもりだけどそのうち刺されるので丸くなろうと思ったりもした。だいたいいつも会話を脳内でもう一度繰り返して反省会をするけど、今日の反省点は否定するときはクッションをはさもうだった、特にプライドの高い相手には。普段はプライドの高い人の鼻を折るのが大好きなカスなので最初から折りにかかってるけどやりすぎるのはよくないなあと。そういう僕もプライドは高いので折られたら腹が立つ。自分がそうだからだいたい何言えば腹立つか分かっててあえて言うのがたち悪い。

最後に牽制として Twitter での発言が問題になってるという話を頂いた。何が悪いかと言うと相手の目に触れないところで批判するのは陰口に当たるし気分悪いということだった。僕はポリシーとして本名ですべてオープンな状態で良いことも悪いことも言っている。陰口に当たるという認識は全くなかったのでそういう捉え方もあるのかという驚きと反省の念にかられた。たしかにそれを見た人は気分悪いですよね。今すぐブロックしてください。良いことしか言わないのも気持ち悪いと思ってたんだけれど、そうとられるなら黙ろう。インターネットってすべての情報を共有するのが理想じゃなかったっけ。

こうやって信頼をなくしてどんどん必要のない人材になっていくのだった。技術力もカスみたいなので将来真っ暗だ。