読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

週末日記

金曜日、飲んで帰ってバスの時間が合わなかったので途中から歩いた。 ミスドが見えてしまったので、吸い込まれて2つ買おうとしたら、注文してからもう一個美味しそうなのをみつけて追加してしまった。 3つも食べられないと思っていたのだけれど、意外とペロッと食べられた。

土曜日、起きたら夕方で、約束があったので慌ててタクシーに飛び乗った。 頭では丹波口のことを考えながら、口では円町といっていたらしく、到着したら見慣れない場所だった。 どうりでめちゃくちゃ時間かかっていると思ったし、料金も高かった。 すでに約束の時間をすぎていたので、慌てて逆向きのタクシーに乗り、さらに金が消えた。

やった目的地に到着。寿司ワークショップに参加して、寿司を握ったり食べたりした。 やはりうまく握れない。けど前回よりはマシだった気がする。 わさびが効くとよりうまい。 酒の量が限られていると飲み過ぎなくて得。

日曜日、夜は短し歩けよ乙女を観に行った。森見先生の小説は大好きで、原作ももちろん好きな一冊だったので楽しみにしていた。 来場者特典があり、何かと思ったら描き下ろしの冊子だった。映画はいいからこの冊子をすぐさま読みたいという気持ちになる。 席につくとエウレカセブンの予告が流れていて、情報として知ってはいたものの実際に今年上映するのかという実感が沸いた。アネモネ〜。

本編はこれから始まるぞ感は一切なくシームレスに始まったので最初油断してしまった。 ビジュアルは四畳半神話大系と変わらないので違和感はない。四畳半はちゃんと観てないので違うのかもしれないけど。 感想は伏せるとして、とにかく冊子の書き下ろしは最高だったので、「乙女」から「先輩」への手紙もゲットしたい。 映画2回観るの信じられないと思っていたのだけれど、冊子貰うためにいくしかないのか。

桜は満開、私の心も春模様。