読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

QOLの向上について

土曜日の朝にベッドが届いた。

この家に引っ越してきたのが2011年の4月だったので、5年以上ソファで寝てきたわけですが、ここにきてついに観念して買うことにしました。 きっかけはソファ派であった id:r7kamura さんがベッドを購入されて、「ベッドはいいぞ」と勧められたからでした。 1月2日に突発的な新年会をやったわけですが、その際にいつもの軽いノリで翌日ベッドを買いに行くことが決まり、明けた翌日1月3日、待ち合わせの店で飲んだ日本酒でふわっとした気持ちの中、気がついたら購入していました。

さて、届いてみての感想ですが、まず、足を伸ばして眠れることに感動しました。 これまで足を伸ばそうとすると肘掛けに足をかけることになり、ちょうどふくらはぎあたりに当たるので快眠は出来ず、諦めて体を丸めて眠っていました。 それが、伸ばしてもどこにも当たらないし、セミダブルなのでなんなら大の字になっても問題ない。すごい。人間の文明はここまで進んでいたのか。

そして、温かい。これまでと同じ寝具のはずなのに、隙間がないからかとても温かくて、むしろ暑くて夜中に何度か汗だくで目覚めてしまった。暖房などは何も入れずにである。 これなら目覚めスッキリかと思ったのだけれど、夜中何度も目覚めてしまうからかどうもまだスッキリは出来ていない。そこは残念である。

最近の懸念だった肩こりについてはましになった気もするのだけれど、これまでと違う体制で寝たからか、背中や腰が痛い。これは盲点だった。完全に最高の睡眠をゲット出来るはずがしばらく慣らしが必要であった。

そして、うちはエアコンが壊れっぱなしで2年くらい過ごしている。夏は暑い、冬は寒いと四季を感じられるいい部屋だったのだけれど、流石にちょっとなんとかすることにした。 これまではソファで毛布にくるまってやりすごしていたのだけれど、毛布を求めてベッドで一日中過ごす訳にもいかず、部屋を暖められるものを買うことにした。 エアコンについては、部屋の備品なので修理なのか買い替えていいのかなど確認が異常に面倒なので出来ればこのままにしておきたい。

ちょっと調べてみるとダイソンので空気清浄できて、冷風、温風出せるやつがみつかった。夏はどうせ扇風機出すので、これなら出しっぱなしで済みそうだし、空気清浄も性能はどうかしらないけど出来るというのでこれを買うことにした。 善は急げとヨドバシカメラに在庫がありそうだったので、シュッとでかけて購入してきた。ついでに細かい買い物も出来て得した。

www.dyson.co.jp

使ってみると残念ながら9.5畳(たしか)の部屋全体を温めるにはパワーが足りず、ストーブとして使うというのが正しそうという感想だった。 まだ最大温度にはしていないのだけれど、最大温度で毎日8時間稼働で、7,000〜10,000円の電気代と聞いてビビっている。 それでもこれまでの何もない状態よりかは室温を上げることに成功していて、まだましな生活になった気がしている。

空気清浄についてはそれほど気にしていなかったのと、他の機種を使ったことがないので違いがよく分からない。 アプリで汚れ具合を見れるのだけれど、だいたいずっと「きれい」と表示されている。ほんとなのか。 外の汚れはどこかから取得しているらしいので正しそうで、昨日とかはずっと「汚れている」と表示されていて外出をためらわれる感じだった。 花粉症がつらいので春には実力を発揮してもらいたいところである。

ところで、リカーマウンテンにビールを買いに行ったところ、年齢確認をされるというよい体験をした。 今年で31才になるのに、まだ未成年に見られるのは、ある意味では喜ばしく、ある意味では大人になりきれていないということで悲しいですね。 2017年はもう少し大人になりたいと思うのだけれど、これは毎年言っているので無理でしょう。