読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

今日も生きてる

人生初の祇園祭宵山にいってきた。京都市に住んで早五年目になるが、人の多い祇園祭には絶対に近づかないようにしていてまだ行ったことがなかった。産まれも府内なんだけれど一度も行っていない。

会社の人に誘ってもらって行ってみたら、台風の影響で人が少なくてこんな感じなら毎年いきたいといった感じだった。

清酒の入った貴醸GOLDから初めて、一番搾り、京都醸造の春夏秋冬、生(銘柄不明)、寿司屋で生と僕にしてはけっこう飲んだ気がする。バスがまだあるのに間違ってタクシーに乗ってしまったくらいには酔ってた。

鉾を見たのも初めてでいくつかみれたけど迫力があった。この高さのものを組み立てるの今でこそいろいろと道具があるけれど、昔の人たちにとってはそりゃ神聖なものだったのだろう。酔って登ったら落ちて死ぬ。

台風、予報だと夜には雨降ってるはずだったのにほとんど降ってなくて、ただただ涼しくて快適だった。巡行が危ぶまれた今朝も雨すらほとんど降ってなくて京都には結界があると信じてしまいそうだ。

台風を見越して飲み過ぎたとしても、ふつうに今日はやってきてふつうに働くのであった。