読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

29才になってしまった話

気がついたら29才になっていて異常につらい。恐れていた30才が目に見えてきた。 30才とかすごい大人になっている予定だったのに子供の延長線上にしかいない。 どこかで非連続な成長を遂げられると思ってたけどどうも違ったようだ。

母親の誕生日、両親の結婚記念日、僕の誕生日をまとめて祝うために、昼に家族で食事にいった。 家族4人が揃うのは久しぶりで良かった。弟が少し遠めなので最近は昼に集まることが多い気がする。 写真はなんかめでたいとかいって出てきたデザートでマンゴープリンだった。苺だけは未だに食べられない。 全体的に量が多くて未だに消化しきれていなくて胃が厳しい。胃の衰え、これが29才か。

以下はチラシの裏の落書きです。

環境が変わった

これまで甘えに甘えて目の前のことだけやってきて、気がついたらこんな年になっていた。 若い頃は勢いだけでなんとかなったのだけれど、勢いを出すことがだんだん出来なくなってきていて、このままだと職を失い川で死ぬという未来が見え始めていて、去年くらいからだんだん焦り始めていた。これも目の前の状況に反応しただけだったのだけれど、気づかないよりましだし、少なくとも、いま動けないとこれからも何も出来ないという思いがあった。

いつもの手だけれど、こういう時はえいっと環境を変えることで、がむしゃらにやらないといけない状況を作ると上手くいくことが多い。めんどくさがりなので環境を変えないとなんかそれなりにやって事なきを得てしまいがち。ハードルを高きつつも背水の陣で自分を追い込むと良さ気。ハードルの高さをはかれないほど愚かだったのは反省点。逆に見るといくらでもがんばれるというのは有難い。

29才の抱負

  • [やめる] ネガティブなことを言わない。(最近ひどかった。言霊はあるよ。)
  • [やめる] 断ることをやめる。(食わず嫌いは損。)
  • [やる] 自分を知る。(何が出来るの、何がしたいの、何が好きなの、何が嫌いなの。)
  • [やめる] 場当たり的な生き方をやめる。(べつにゴールを決めるわけじゃないけど発散しないように)
  • [やる] 人と関わる。(これは一昨年初めてからちょっとずつ進めてる。)

[やめる] ネガティブなことを言わない

ネガティブなことを言い過ぎてる。言霊というのはあって言葉の影響力は馬鹿に出来ない。自分に対しても周りに対しても。大学生のころから言われ続けているけれど、なかなか治らない。20代のうちになんとかして、30代はポジティブにやりたい。

[やめる] 断ることをやめる

これは今年の抱負としてすでに実践している。 自分の意見を持たないという話ではなくて、食わず嫌いを止めようという話。 誘ってもらったら出来るだけ行くし、薦めてもらったものは出来るだけ試す。

これは、去年の経験からで、これまで断り続けていた合コンに行ってみたら意外と良かったり、同窓会に迷いながらも行ってみたら楽しかったりという、これまでは絶対に避けていたことをやってみたら食わず嫌いというのが分かったりして、よい経験が出来たので今年はこれを意識的にやるようにしている。それだけでなくて、僕は狭い世界のことしか知らなくて世間知らずも良いところなので改善したいという意図もある。

[やる] 自分を知る

転職活動をしてみて分かったのは、僕は自分のことを全然知らないということだった。 何が好きで嫌いなのか、何が出来て出来ないのか、何がやりたいのか。 ぜんぜん答えられない。これはこれまで流されるままに生きてきたからというのもあって、自分が不快だと思うものには徹底して反抗するのだけれど、ちゃんとした軸みたいなのがなくて、コンテキストによって変わっているからというのがあった。しかも、自分が定まっていないからって甘えに甘えて環境の所為にして逃げていることがあった。こういうのを払拭するためにも自分を知る必要がある。

[やめる] 場当たり的な生き方をやめる

これまではなんか目の前にある課題だけをただただこなすという感じで、あんまり戦略を持って生きてこなかった。それはそれで良いとは思うのだけれど、方向性だけでも決めておかないと、結局はつまみ食いだけしているだけで、何も身につかないということになってしまう。自分を知るついでに方向性を定めておきたい。ただし、ウォーターフォールじゃなくて、アジャイル生き方でありたいので、がちがちにゴールを定めるとかはしない。迷ったときの指針みたいなのはあったらいいなと思う。

[やる] 人と関わる

27才のときにあまりにも自分のうちに閉じこもりすぎていると感じて、人と会おう計画を発動した。27才の実績だと2、3人とかでお粗末な感じだったのだけれど、28才の去年はけっこういろんな人と会えて、自分がちょっとだけ広がった。現職もその流れの一部というところが無きにしもあらずで、いろいろといい方向に向いている気がしている。ただし、去年は人頼りだったところがあったので、この一年は自分から動けるようにがんばっていきたい。しばらくは今の環境で価値を出すことに集中しないといけないけれど、落ち着いたらどんどん人と会う活動をやっていきたい。といいつつなぜか人見知りが発動して職場の人ともあまり話せてないという体たらくなのでその辺もどうにかしないと。

最後に

「人間はそんなにすぐには変われない」という前職の尊敬する上司の言葉を思い出す。 これは変われないから開き直れという意味ではなくて、焦らなくても良いという話で、僕はすぐに焦ってしまって空回りをするので、もう一度胸に刻んで着実に歩を進めたい。

最近は焦りまくって完全に空回りしていたので、深呼吸して状況を受け入れて、一個ずつ改善していく。

ください

乞食したばっかりなので今年は自重。 食事などに誘っていただけると嬉しいです。