読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

Heroku の PostgreSQL の接続先を間違っていた件についての話

photo by Metro Transportation Library and Archive

むりやりにでもタイトルに話っていうサフィックスをつけるルールにしている。

何をしようとしてたのか忘れたけど、何かを確認しようとして Heorku のダッシュボード見てたら、見覚えのないアプリが登録されていて、なんだこれと思ったら間違えて別のインスタンスを作ってそこにアドオンとして登録した PosgreSQL を使っていることになっていた。あんまり嬉しくないので移行した。

$ pg_dump -h hoge -p port -U user -W dbname > backup.sql
$ heroku maintenance:on
$ psql -h host -p port -U user -W dbname < backup.sql
# DB の接続先を環境変数に書いてるので更新
$ heroku maintenance:off

メンテナンスモード初めて使った。heroku maintenance で現在の状態が取得出来る。

あとで気付いたのだけれどどちらも同じ EC2 のインスタンス上で動いてるっぽいので、速くなるとかそういうことは一切なかった。使っている DB が違うだけだった。

f:id:Sixeight:20150313124312p:plain

iwai::cobalt というのが使っているやつなんだけれど、お洒落なアイコンだったから気づかなくて左上の Create Database で別に作ってしまっていた。自分で作った方は DB っぽいアイコンだったから勘違いしていた。