読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

土曜日に夢を見る

朝帰りしてシャワーしながら洗濯機を回した。あんまりお腹空いてなかったけど、誤って買ってしまった朝ごはん食べながらビールを飲んだ。洗濯機が止まったので干して寝ることにした。

夢はオフィスが神社に移転するんだけど、売れてるチームだけが専用の部屋になってて、他は境内に自分達で机並べて仕事する話。帰る時には机を片付けないといけなかった。その後はなんか悪い人と戦ってる感じだったけどよく覚えてない。通り抜けフープみたいなの出てきて、こちらからは移動出来るけど向こうからは戻って来れないみたいなのもあった気がする。

起きたらお昼でお腹が空いていた。動いてないのにお腹が空くのはおかしいし不便だとおもう。

せっかくの休日なのだから有意義に使いたいと思いながらも小説を読み出したら止まらなくなる。ビールを飲みながら読みふけってたらまた寝てしまう。最近はお酒を飲むとすぐに寝てしまう。

夢はなんかグレッグイーガンみたいな夢だった気がする。同じ時間をループしてるんだけどその都度前の自分もいて、どんどん自分が増えていった。でも会うことは禁忌でパラドックスが起きる。違うことを考えてるからすでに他人なんだけど、同じ思考回路の人間が居ることはなんとなく分かる。双子ってこういう感じなのかしらん。書いてて全然イーガンぽくないことに気付く。多分、自分が増えることから自分のデータを計算機で実行するみたいなのを連想してたからかもしれない。順列都市みたいなやつ。なんか夢の中で泣いた記憶があるんだけれど、忘れてしまった。夢日記はすぐにつけないと忘れてしまう。

起きて本の続きを読んでたけどまた寝る。その時も夢を見たけどこれは完全に忘れてしまった。

起きて晩ご飯を買いに行って食べた、これ以上堕落しないためにビールは控えた。気が向いたので昼とは違う小説を読みだす。喉が渇いたので結局ビールを飲んだ。

大変無益な時間の使い方をして、土曜日を溶かしてしまった。反省をし明日は有意義に使いたい。

僕の好きな人たちがいい夢を見れますように。