読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

成功体験の話

id:hitode909 くんにお金を返すことに成功した。

小さな成功体験を積み重ねることで、自信がつき、やる気が出てくる。やる気が上がって挑戦が増えるとさらに成功体験を積むことが出来る。失敗しても積み重ねた自信は簡単には崩れない。ただし謙虚な気持ちで取り組まないと自信に食い殺される。

最近よくビールを飲む。昔はアルコールが得意ではなく、コップ一杯で止めるようにしていた。それが、最近になってビールを飲むことで承認が得られることに気付いた。しばらく練習していると、だんだん飲めるようになってきて、最近では毎日のように飲んでいる。

本日も仲の良い友達と鴨川でビールを飲みながらシャボン玉を飛ばして、子供に夢を与える仕事をしていた。

今日は特に調子がよくて、ビールをたくさん飲んだ。たくさんと言っても弱いので缶ビール4本くらいである。特に酔っている自覚はなくて、みんなですき焼き屋に入る。カードが使えそうだったので、一番高いやつを頼む。

すき焼きは最高の感じでめちゃくちゃ美味しかったのだが、食べてるうちにだんだん体調が崩壊してきた。とにかく辛くて横にならせてもらった。余談だけど、この時期に京都の夏の風物詩である納涼床で寝転がるのは最高だった。体調がいい時にまたしたい。

結局、その後は一切食事を受け付けずに、ご飯やお吸い物、デザートは食べられなかった。

参加者にバレないようにトイレで吐いて、高級肉を全部吐き出した。胃が空になったことでちょっと体調がマシになった。そのタイミングで会計を済ませて店を出てタクシーに飛び乗る。

タクシーでまた体調が悪化して、降りて少し歩いたところ、家が目の前というところで道路脇でまた吐いた。胃液しか出なかったので、あまり道路を汚さなくて済んで良かった。

なんとか帰宅して即寝る。起きると年下の子に心配されている。醜態を思い出して辛い気持ちになる。高級肉を食べたはずが胃が空っぽ、ハンカチがゲロまみれ。最悪である。

この話の教訓は積み重ねた自信を過信してはいけない、常に謙虚な気持ちで物事に慎重にかつ大胆に取り組む必要があるということである。大胆にというのは、慎重過ぎると結局元の位置から動けないからである。今日も途中までは最高の日曜日だったのでそういった体験は大胆に動かないと得られない。

ビールを飲むと承認されるという小さな成功の積み重ねにより、得られた自信が自分自身を食い殺した悪い例として、醜態を隠さずにブログに残しておく。

まさかこの年齢になってお酒で失敗するとは思ってなかった。 (ここ最近は毎週末失敗している気がするが。。。)