ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

日記

進捗8割くらいです。今日中に満開になるんじゃないかな。

長大な読み物を集中して読んでいた。どうすればうまくタスクを分割できるのかということをぼやぼやと考える。 さまざまな技がありそうだけれど、毎回パズルのように頭を悩ます必要があって、ここでもやはり銀の弾丸はない。

歓送迎会に出て、あんまり酔えなかったので、桜をながめることにする。 川沿いや夷川の貯水池辺りをぶらついて、最後は若王子から哲学の道に入って、ぶらぶら歩いて帰宅した。 毎回思うけど、夜の哲学の道怖すぎませんか。

春はたとえ恋をしてなくても気分が高揚するんじゃ。

日記

あともうちょっとで満開になりそう。

月曜日、何かやることがもろもろあって計画性や物事を整理する能力が低いのですべてが中途半端になってしまった。 社会人としてそれなりの年月やっているのでもうちょっとマシになりたい。

夜は送り出しをやり、独りでパフェを食べて帰宅した。

週末日記

多摩川の様子です。

金曜日、疲れていて全然集中できなかった。 夜はカレーを食べに行って満足。 土日予定があったので洗濯をしたら、そのまま寝てしまって朝になってくしゃくしゃの洗濯物を干すという感じになってしまった。

土曜日、多摩川までビールを飲みに行く。 日帰りで東京にビール飲みに行くの贅沢な感じでよい。 多摩ビも楽しかったし、夜も久々に会う人と会えて非常に有益だった。

日曜日、服のサイズ交換にいって成功した。 夜は意見交換会に参加したりしていた。 酔っ払って戻ってきて別の人と飲み直すとなんかいい話が聞けて良かった。

酔歩はよくする

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

おすすめのループものの増田へのブコメをみておもしろそうだったので買ってみた。

2話入っていて、表題の「玩具修理者」と「酔歩する男」。

玩具修理者はありきたりなホラーと言う感じで、男女の会話と女性の回想で話が進んでいく。最後になるほどって感じでちょっとだけゾクッとした。 酔歩する男は死んでしまった恋人を救うためにあることをして時間の流れから切り離されてしまった男の話で、なかなかおもしろかった。SFっぽいけどジャンルとしてはホラーだと思われる。

日記

会社の前の桜、いつも早い。 あんまり綺麗に取れなくて腕のなさを痛感する。

準備していたはずなのにバタバタしてしまった。準備不足ということなので駄目。 何かおきたときに致命的にテンパってしまうのが抜けなくて落ち着いて考えるようにしたい。

明日東京だけどほとんど準備してなくてまた失敗しそう。 絶対に日帰りにおさめたい。

日記

これは日曜日のなみのりの様子です。ラップめっちゃよかった。

昨日は祝日だったけどあれこれあったので出社していた。 後半たんぽぽ作業をしていたら、だんだん楽しくなってきてしまって結局遅くなる。

疲れ切って飲みに行ったらいつも通り温かく迎え入れてもらって、結局楽しくなってしまってがぶがぶ飲んでいた。 帰路、まっすぐ歩けていなかったのだけれど、どうやったのか無事に家についていたらしくて、ベッドで自然と目覚めた。

木曜日が休みだといいのにと毎週思う。

日記

日曜日の様子。スモーク炊きすぎて呼吸困難という感じだったけど、演奏は最高だった。 今日、朝に日記書き忘れていた。

昨日は朝からいろいろ起きてしまってわたわたしていた。 結局収束したのは夕方という感じで何もできなかった。 ちょっと飲んで帰宅した。

さいきん眠るのが惜しいという気持ちが強くてなかなか寝付けない。 ちゃんと食べてなかったので夜中にお腹がすいてラーメンを食べるなどしてしまい、さらに眠れない。